K-1ガールズの美女軍団。スタイルぐんばつです。



<トピック/最新情報>


2022年7月13日(水)の井岡VSニエベスのタイトルマッチのラウンドガール。TBSの全国放送でありながら、露出多めで攻めてきましたね。男性には、たまらんものがありますね。家族で見るのは、ちょっと。
















とうとうRIZINが、踏み込みましたね。RIZINのLANDMARKという初回興行(UFCでいえば、ナンバー大会でないFIGHT NIGHTという予選興行)で、ラウンドガールにセクシー女優(われわれの世代では、AV女優)を起用しました。セクシー女優の方々は、もはやグラビアを越えた美女が多いんです。本当の意味でのスタイルぐんばつなんです(グラビア嬢は、水着で小細工できますが、できませんからね)。やってくれましたね。生で見に行きたかった。ついにきましたね。恋人や奥さんは連れてこないこと、ですね。本能が目覚めたら引かれます。

<ラウンドガールとして参戦したセクシー女優の方々>
二階堂夢
友田彩也香
桃尻かなめ
美乃すずめ
天国るる

当然お世話になっている、わたしも大ファンの二階堂夢さんが参戦。最高の美女ですぞ。



K-1ラウンドガール。いいですね。



K-1のラウンドガールは、美女ぞろいですが、スペシャルゲストもレベルが高くて、男性ファンにはたまりませんね。


グラビアで活躍した熊田曜子(38才)さんが、K-1(2021年3月21日)のラウンドガールで登場しました。もちろん、独身ではないので残念ですが、キレキレのスレンダーボディは健在ですね。華やかでいいですね。



大晦日(2019年12月31日(火))の3大世界戦のラウンドガールもよかったですね。会場観戦のだいご味でしょう。楽しんでいきましょう。ありがたいですね。


K-1のラウンドガールの麻田ゆんさん、まさにスリム美女でいいですね。
観戦は、こういう美女を見る楽しみもあります。


井岡の世界戦でラウンドガールの募集があるそうです。
デビュー、というオーディションサイトなるものがあるんですね。そこから応募とのことです。募集しているのは18~28歳の女性。他格闘技団体の現役ラウンドガールでないこと。芸能事務所の所属の有無は不問だが、所属の場合は必ず所属先から応募。応募の締め切りは5月17日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中。

 

ラウンドガールも、わたしのような中年男性にとっては、楽しみの1つですね。

ただ、メインは試合となるため、軽視される場合もあります。

ボクシングの小さな興行などでは、本当に簡素なラウンドガールのときもあります。

この辺は興行主の考え方で、変わってくるのでしょう。

 

わたし個人的には、華があっていい、と思います。

美女であれば、またみたい、と思いますね。

 

過去には、あの、壇蜜さんも、ラウンドガールで登場。チャンピオンも汗を拭いてもらい、鼻の下を伸ばすしかなかった。個人的には、こういう楽しみがあってもいいと思いますが、ボクシングだけを見に来ている、というファンもいるので、不評を買うこともある。でも、会場観戦の醍醐味であることは間違いないですね。テレビでは、ほとんどみれないので、個人的には残念です。


 

ラウンドガールもこのレベルまできてるんです。ここまでやっていいの?というレベルまできていますね。ですので、男性にとっては、楽しみです。女子の試合の女性ファンに向けて、男性アイドル的なものも必要かもしれませんね。ただ、多くの観客は男性なので、男性向けにならざるえないのが、現状ですね。
↓RIZINのラウンドガール


 

格闘技系は、結構ラウンドガールがしっかりしています。

興行の回数が多くはないので、こういうところも気を配る感じがありますね。

 

レベルでいうと、RIZINやK-1なんかは、いいレベルにありますね。

日本人好みの美女がそろっていますね。

ユーチューブの公式チャンネルなどで、ラウンドガールの動画もみることができます。

K-1は、美女ぞろいですね。



RIZINもかなりレベルが高い



RIZINは、ゴールデンタイムのテレビ放送もあるにもかかわらず、悩殺衣装を出してくる。
これを目的にみるやつもでてくるのが実態かもしれません。

 

 

UFCは、当然アメリカ系ですし、ONEは、韓国系ですね。

UFCは、本場、プレイボーイの雑誌にでてきそうな美女ぞろい。しかし、日本人好みとはいいがたい。


変わり種のラウンドガールのイベントもありますね。プロ野球の巨人にいたマイコラスの妻。たしかに美人すぎる。

 

 

ONEは、韓国系美女。整形の国なためか、みんな同じ顔に見える。


ボクシングは、興行によってかなりばらつきがありますね。

すごい美女のときもあるし、あれ、みたいなときもある。

 

ボクシングもラウンドガールに力をいれると、レベルもあがります。

 

いずれにしても、会場で観戦するときは、ラウンドガールは楽しみの1つです。

テレビでは、カットされてCMが入れられることが多いですね。会場観戦の醍醐味でもあります。

たまにしか会場にはいけませんから、楽しんでいきましょう。

 

 

ONE CHAMPIONSHIPもリングガール(ラウンドガール)にも力を入れてきていますね。
中年男性には、たまらん演出となりそうです。

 

 

その団体によってラウンドガールの傾向も異なる。
それもおもしろいところ。

 

 

ストリップファイトなる動画。
どうなんでしょうね。
なんともいえません。

 

 

こういう動画もいいですね。

 

韓国美女が、ロッキーのテーマ(Eye of the tiger)をドラムで演奏。いいですね。すごい美人です。モデルさんのようです。



 

 

水着美女コーナーは、こちら

 

ここまでみて、我慢ならぬとなった方は、アダルトページも作ってみましたので、少しばかりですが、お楽しみください。

18禁・男性限定ページ、です。